楽天カード 申し込み 最短

楽天カード 申し込み 最短

 

楽天カードは審査発行がスピーディーと噂になっていますが、実際申し込みから受け取りまでかかる日数は何日なんでしょうか?

 

答えは一番早くて3日間、口コミから平均すると5,6日が多いようです。

 

楽天カードを最短発行受け取りするための方法を、このサイトでは解説していきます。

 

→ 楽天カードを今スグ申し込む

 

 

楽天カードの発行は申し込みから何日間?

 

楽天カードの申し込みはインターネットからのみ受け付けていますが、申し込み必要事項を全て入力完了してから、何日間で発行されるんでしょうか?

 

必要事項がもれなく入力されていて、楽天カードの新規入会条件に適合している申込者の場合、申込み完了からカード発行までは、実は、1時間もかからないんです。

 

ということは、楽天カード最短で何日というレベルでもなく、即日発行されるというのが本当のところです。

 

楽天カード 最短 何日

 

では、申し込んで即日に受け取れるかというと、そういうわけではありません。

 

カード自体は郵送もしくは宅配便で送られますので、カード発行が即日決まっても、配送業者に封筒が手渡されのに半日から1日かかります。

 

離島や遠方の場合は別として、それから輸送されてあなたの自宅に楽天カードが届くのは、申し込みから考えるとやはり早くても3日はかかるというわけです。

 

実際楽天カードの公式サイトでは、1週間程度と言われています。

 

私の実体験から言うと、深夜に申し込んだこともあって、自宅に楽天カードが届いたのは5日後でした。

 

やはり5,6日はかかると思っていたほうがいいと思います。

 

→ 楽天カードを最短で受け取るには、今スグ申し込む(クリック)

 

 

最短で楽天カードが発行されるための方法

 

それでは、できるだけ早く審査に通って、なるべく最短で楽天カードを受け取るためにどうしたらいいんでしょうか?

 

実は、楽天カード入会申し込みフォームへの入力項目に工夫することで、一日でも早く審査を終えて、最短で発行されるためのコツがあるんです。

 

最短で発行されるための方法をご紹介しますね。

 

楽天カード 最短 入力項目

 

 

住所や電話番号、勤務先等は抜けなく全て記入

 

楽天カード入会申し込みフォームはインターネット上で氏名や住所、電話番号や勤務先、世帯年収などステップ毎に入力していくことになります。

 

質問の内容にそのまま答えていくのですが、まずいちばん大事なことは、抜けなく、全ての項目に間違いなく入力していくこと。

 

いくらすばやく入力完了したとしても、記入ミスや入力項目に錯誤があった場合は、係の方が確認をしなければなりません。

 

そうなると当然、審査も一時ストップします。
楽天カードの審査担当の方が勤務時間中に、あなたに電話を掛けて確認が取れるまで時間が無駄になってしまいます。

 

楽天カード最短で発行を目指すなら、住所などの必要事項は抜ける項目なく、間違いがないように入力してくださいね。

 

 

電話番号は固定電話もスマホの番号も入力

 

ここまで読んだ方ならピンと来ているかもしれませんね。
そうです、入力項目で確認が必要な場合は電話がかかってきます。

 

その電話番号は、入会申し込みフォームで入力されたものです。

 

ここで連絡先が固定電話の一つだけだと、外出中にその番号にかかってきても出ることが出来ずに、後日掛け直すことになります。

 

万が一、入力していた1個だけの電話番号が間違っていた場合は、最悪です。

 

確認の連絡もメールだけになって、さらに時間がかかってしまうことにも。

 

最悪のケースになってしまうと、連絡が取れないので「この人は審査落ち」と判断されてしまうことも。

 

そうならないためにも、連絡先電話番号は、固定電話や携帯電話(スマホ)も持っているのは、すべての番号を入力するようにしてくださいね。

 

 

キャッシング枠は希望しない(0円にする)

 

楽天カード申し込みフォームの入力欄には、「キャッシング枠はいくらの金額を希望しますか?」という質問があります。

 

ここで「そのうち必要になるかも?」と思ってキャッシング枠を申し込まないで下さい。

 

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠は全くの別物です。

 

扱っている法律も違うので、審査する部署がそれぞれ別になるんです。

 

ですから、ショッピング枠の審査を行って、また別でキャッシング枠の審査があることになります。

 

当然2箇所で別々の審査をするので、時間は2倍以上かかってしまいます。
(キャッシング枠の審査のほうが厳しい)

 

一方、キャッシング希望枠=0円とすると、キャッシング枠審査がありませんから、ショッピング枠だけの審査になる分、発行までの期間が短くなるというわけです。

 

楽天市場で買い物をして欲しい物販系の楽天カードだから、一定の収入がある方(ある世帯)は、ショッピング枠の審査は、通過しやすくなっているので、ここは重要です。

 

つまり、楽天カード最短発行を目指すなら、キャッシング希望枠は0円=キャッシング枠を希望しないを選択するようにして下さい。

 

 

最短で楽天カードの審査を受けられる時間帯って?

 

楽天カード 審査 時間帯

 

時間帯や日にちによって、楽天カードの発行時間が変わるんでしょうか?

 

実は、楽天カードの最短発行に関わる時間帯があるんです。

 

それは、平日の朝10時から夕方まで!

 

 

なぜかというとカード審査を担当する方々は、審査業務を平日の10時から始めます。

 

楽天カードの申し込みはネットから24時間受け付けているんじゃないの?

 

私もそう思っていたんですが、この問いかけに対する答えはその通りで、間違いはありません。

 

すなわち受付は、24時間365日やっているけど、受け付けた後の処理は、一般的な企業と同じように平日の業務として行っているというわけ。

 

なので、夜10時位に入会申し込みフォームの入力を抜けなく完了したとしても、その後の審査が始まるのは平日の10時からというわけです。

 

でもだからといって、
「申し込みフォームへの入力は平日の10時前にすればいいや」というわけでもなく、入会を思い立ったらスグに入力するようにして下さい。

 

入力はオンラインで簡単に出来るのですが、項目数もそれなりにあることと、勤務先や世帯年収など、あらかじめ調べておいた方がいい項目があったりするんです。

 

ですから、今すぐに入会申し込みフォームのページにアクセスしてどんな項目が必要なのか、一度見てみることをオススメします。

 

→ 楽天カード入会申し込みフォームのページを開く

 

 

楽天カードの審査は残念ながら今のところ、土曜日、日曜日、祝日、祭日などは行われていません。

 

なので週末や連休が続くゴールデンウィークやお盆休み、年末年始などは、普段よりも審査、発行までの時間がかかってしまうことは明らかです。

 

なのでこうした休みの時期に重ならないように、できるだけ早めに申し込みをする方がいいですね。

 

 

楽天カードをスムーズに最短受け取りする方法

 

楽天カード 最短 受け取り

 

楽天カードを最短で受け取るためには準備をするようにして下さい。

 

なんの準備かと言うと、カード受け取り時に必要な本人確認書類を用意すること。

 

楽天カードの申し込みが終わって、発行となっても手元にカードが届けられるのは早くても2日かかります。

 

楽天カードは架空の方や他人にクレジットカードが渡らないように、本人確認が受け取りに必要なカタチで発送されます。

 

なので宅配の方が本人かどうかを、楽天カードが入った封筒受け取りの時に確認します。

 

ここで必要になるのが、申込人の本人確認書類(身分証明書)です。

 

この本人確認のための身分証明書必要書類の一例をあげると

  • パスポート
  • 自動車運転免許証
  • 健康保険証
  • 国民年金手帳
  • 年金手帳

などが該当します。

 

他にもいろいろあるんですが、詳しくはカード発送のメールにも書かれているので、こちらもご覧ください。

 

一般的には運転免許証を見せる方が多いようです。(私も免許証で受け取りました)

 

もしこの時に、身分証明書が確認できなければ、受け取りができなくて、不在の場合と同様に、集配センターに一旦戻されます。

 

というわけで、確実に到着時に楽天カードを受け取れるように、あらかじめこうした身分証明書を用意しておきましょう。

 

これも最短で楽天カードを受け取るための大切な準備になります。

 

→ 楽天カードを申し込む(年会費永年無料)